So-net無料ブログ作成
検索選択

今春の花粉飛散量 例年並みか少なめ(産経新聞)

 環境省は、今春のスギ・ヒノキ花粉の飛散量予測(確定)を公表した。昨年末に発表した速報と同じく、飛散量は全国的に例年並みか例年よりも少なくなる見通し。昨夏の日照不足や低温などが影響した。

 飛散量が比較的多かった昨シーズンと比べると、一部地域を除き、東日本では20〜50%程度、西日本では20〜60%程度になると予測している。

 スギ花粉の飛散開始日は、東日本では例年より数日から1週間早く、西日本ではやや遅くなる見込み。関東四国九州では2月中旬ごろ飛散が始まり、東北南部、近畿、中国は2月下旬、北陸は例年並みの2月下旬から3月上旬、東北北部は3月上旬ごろになりそう。

<渋谷暴動事件>29年ぶりに控訴審再開か(毎日新聞)
<足利事件>91年12月20日の県警聴取テープ(毎日新聞)
成人式 男2人を逮捕、式進行妨害の疑い 長崎・佐世保(毎日新聞)
すぐには国民は納得しない=小沢氏の聴取で−前原国交相(時事通信)
自殺・うつ対策PT 3月に中間対策案(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。